Archive for 3月, 2015

心拍計を使いながらダイエットする

Posted by admin on 10th 3月 2015 in 未分類

体動かして脂肪を燃焼させ体重を減少させていく方法は有酸素運動がベストです。その有酸素運動にはウォーキング以外にも、自転車に乗ったりプールを泳いだりと様々なエクササイズで脂肪を燃焼させることが可能です。

ある程度の負荷が常に継続するなら、体操やストレッチ、チームダンスのようなエクササイズでも有酸素運動の効果は十分に狙えます。ただ、その時に問題になってくるのは心拍数です。有酸素運動は一定の心拍数を継続的に維持する事が望ましく、これが乱れると運動効率が下がってしまいます。

最も広く親しまれているウォーキングの場合、一般道を歩いていると車が走っている道路を超えていくために、信号で足止めされることがあります。その時に止まっていると心拍数が次第に落ちてしまうので、脂肪燃焼効率が下がってしまうのです。

なので、もも上げをしたりストレッチをしたりと、同じ場所で筋肉を使い続け心拍数を上げる努力が必要になります。そんな心拍数をチェックする道具が心拍計です。腕時計タイプや、胸にベルトのように計測器をつけて、上腕につけた表示装置に数値を出すことも可能です。

自転車に設置する心拍計は、サイクルコンピューターとか、サイクロメーターと言われます。無線でハンドルに設置した液晶パネルに現在の心拍数が表示されるのでとても便利です。