Archive for 9月, 2013

ネーミングやキャッチコピーはビジネスには必要不可欠なもの

Posted by admin on 18th 9月 2013 in 未分類

ネーミングとは名前を付けることであり、キャッチコピーまたはキャッチフレーズとは比較的短い言葉や短文で何かについて適切に表現することです。ビジネスの世界では、会社名をはじめサービス名や製品名などはそれを知らないビジネス相手やお客様にその存在をしっかりと覚えていただくための名称であり、そして、それらの名前に関して、対象相手によりインパクトを与え興味を持ってもらうための大切な言葉による販売促進ツールがキャッチコピーということになります。人間社会には、ネーミングの結果としての名前とそれに関係するキャッチコピーが溢れかえっています。言葉を介して情報交換をはかり進化してきた人間の証ともいうべきこの仕事は人間が生きている限り無くならないものであることを考えると結構感慨深いものがあります。

携帯ゲーム機のキャッチコピー戦争

Posted by admin on 5th 9月 2013 in 未分類

SNKから発売された携帯ゲーム機「ネオジオポケット」のキャッチコピーは「I’m not BOY. 誰だってBOYを捨てるときがくる」というものでした。これは当時、爆発的にヒットしていた任天堂の携帯ゲーム機「ゲームボーイ」シリーズに対抗するというSNKの決意を現したキャッチコピーだったのです。ちなみにゲームボーイのキャッチコピーは「君とならどこまでも」という携帯できるゲーム機のウリを前に押し出したものでした。この携帯ゲーム機同士の争いは、圧倒的に知名度を誇るゲームボーイの勝利に終わってしまいました。やはりキャッチコピーというのは、ライバルに対して宣戦布告するものではなく、顧客に対して商品のウリを簡潔に的確に説明できるものでなければいけないようです。

ネーミングやキャッチコピーに外国語を使う

Posted by admin on 4th 9月 2013 in 未分類

ネーミングやキャッチコピーを考える際には、多くの知識を持っていることが重要であると考えています。例えば、様々な国の言葉と意味を正確に記憶していれば、ネーミングの際にその知識を生かすことが出来ます。響きがキレイな外国語なども多いため、ちょっとオシャレな名前を付けたい時等にも役立ちます。ついでにスペルも覚えておくといいかもしれません。スペルを組み合わせて響きの良い造語が作れると、他の名前と被ることもほとんど無いため重宝すると思います。キャッチコピーには生かし難そうに見えますが、そんなことはありません。キャッチコピーと言っても様々なものがありますし、外国語と日本語を上手く組み合わせているものも少なくありません。直接は生かせなくても、知識をいつでも引っ張ってこれるようにしておくことは、言葉作りの際に無駄になることはありません。