Archive for 4月, 2013

ネーミングやキャッチコピーで言葉と感性のセンスを磨こう!

Posted by admin on 22nd 4月 2013 in 未分類

ネーミングやキャッチコピーは大半が、短い言葉や比較的短い文書から出来てるものがほとんどです。勿論、中には優れた文章による長めのキャッチコピーもありますけれど・・・このネーミングやキャッチコピーの創作では、ある単一または複数のコンセプトを凝縮した形にし、対象となる相手に、通常は不特定多数の人達を相手に言葉という一種のツールで知らせるわけですから、分かりやすく、かつ、見た目や聞いた感じでインパクトを与え、かつ、好感を持ってもらうことが必要となります。または、キャッチコピーの中には、その逆に、多くの人にとって想像を超える強烈な印象を与えることで関心を引き寄せる場合もあり、これはもう、言葉と感性のぶつかり合う世界となったりするわけです。“太陽の塔”を始め多くの芸術を世に残した岡本画伯が言った「芸術は爆発だ!」も彼の自分の作品に対する強烈なキャッチコピーだったわけで、キャッチコピーのセンスの良さは世渡り上手ということにもなるのですよね・・・